ねじQ&A

エンザートについて
 
スプリューについて
 
タングレスについて
 
SS印 樹脂製品について
 
3価ホワイト製品について
 

エンザートについて

エンザートは木材に使用できますか?

309型が適しています。302型も使用可能な場合があります。

エンザートにも色々種類がありますが、用途によって違うのですか?

エンザートを挿入する相手材料の強度や性質に応じて種類の使い分けをします。
大きくは割り溝型と三つ穴型の2つに分類出来ますが、三つ穴型の方が様々な相手材料に広く使用出来ます。

エンザートのタップは、立てなくて良いのですか?

どのタイプのエンザートでも、基本的にタップは必要ありません。

 

スプリューについて

スプリューとは?

アルミ、樹脂など、強度の弱い材質のめねじ補強を目的とし、ステンレス鋼線(SUS304)をコイル状に巻いた製品がスプリューです。

スプリューには、どのような種類がありますか?

スタンダードタイプ、ロックタイプ、りん青銅タイプの3種類がございます。

ロックタイプとは、何ですか?

コイル状に巻いている中で、1〜3巻きを6角形にし、そこでボルトをロックさせる(ボルトをゆるみにくくさせる)機能がございます。

りん青銅タイプとは、どのような時に使うのですか?

スプリューは、SUS304製ですが、加工工程上少し磁気を帯びます。
そこで、スタンダードタイプ(ステンレス製)よりも強度は落ちますが、磁気を嫌う箇所や母材もしくはボルトがステンレス製の場合に効果を発揮します。

呼称長さとは何ですか?

表記方法として、1D、1.5D、2D、2.5D、3Dとございますが、それは、ねじの呼び径に対して1倍・1.5倍・2倍・2.5倍・3倍ということを表しております。
その長さ(深さ)は、板厚◯◯mmに対して、当てはまると言うことでございます。
例えば、M10-1.5x2Dですと、呼び径は、M10ですので、10 x 2D = 20mmとなり、板厚が20mmのものに適合しますということになります。

スプリューが、ねじと一緒に抜け出てくることはありませんか?

可能性としては低い事例です。
スプリューは、Tap穴よりも大きく出来ており、挿入工具で絞り込んで挿入する事で、径方向(横方向)に広がる力が作用しますので、Tap溝に張り付くような形となります。ですから、加工上でのミスがない限り、抜け出てくるようなことは可能性として低いのです。

スプリューは、熱には強いですか?

材質がSUS304ですので、あまり強いとは言えません。
ですから、そのような箇所にご利用になられることはお勧めできません。

挿人工具は3種類(lNP型・INS型・HIT型)ありますが、その違いについて教えてください。

INP型は、先端に案内ねじがあり、初心者の方でも比較的簡単に作業できます。一方、INS型は、INP型と比べると、少し簡易型ではございますが、作業性に優れ、熟練者の方が好んでお使いになられます。ちなみに、スプリューは、Tap穴よりも大きく作られており、絞り込んで挿入することで、ねじ穴で径方向に広がる力を持たせております。その絞り込む作業をINP型の案内ねじ部で行うことから、INP型の方をお勧めしております。HIT型は、M2-0.4、U#2・56のみご利用いただけます小径サイズ専用工具となります。

挿入したスプリューを抜きたいのですが、その工具はありますか?

抜取工具(EX)がございます。手動式タイプと電動式ドリルなどに取り付けていただくタイプの2種類がございます。

リコイルとスプリューの違いは何ですか?

国産メーカーと海外(オーストラリア)メーカーの違いになります。

ユニファイとは何ですか?

ユニファイ規格のねじはアメリカを中心に使用されているネジの規格です。

スプリューのタップは、サイズが合えば、指定品以外でもOKですか?

スプリュータップはスプリューを基準に製作されており指定品以外の使用はお勧めできません。

 

タングレスについて

タングレスは「タング」が無いのに、どうして締まるのですか?

タングレス・インサートにはタングが無い代わりにノッチという引っかかる部分を両端部に設けております。そのノッチに専用の工具をひっかけることによりタンク扱きでも挿入、抜き取りが簡単にでき、従来品(タング付き)より、より効率のいい作業が行えます。

どのようなサイズがありますか?

挿入工具・抜き取り工具ともにM2~M12までをご用意しています。フリータイプのみラインナップしています。インサートの長さ方向は1D・1.5D・2Dをご用意しています。M3の1D・2Dを共に使用されたい場合は工具1本で対応できます。マンドルの先端の長さをハウジンクとロックナットの位置を移動させることによって変更することができます。ユニファイサイスに関しては受注生産となります。

挿入工具と抜き取り工具はどのように見分ければいいですか?

先端の爪がグレーのものが挿入工具、赤色のもので端にインサートリリース用の出張りがあるのが抜き取り工具になっています。爪の交換を行う場合も同じように見分けてください。

 

SS印 樹脂製品について

シールビスはもっと種類はないのですか?

シールビスは現在シールボルトとしてM6~M10までのサイズを制作しています。発売は9月下旬を予定しています。

DキャップとDキャップスクリューはどちらがお得ですか?

圧入されたDキャップスクリューは、弊社での圧入代金も含まれていますので、単体の方がお得です。

キャップのみ購入して、手持ちのキャップスクリューに圧入する工具はありますか?

圧入にはパイス(万力)を使用しており、専用の工具はありません。

 

3価ホワイト製品について

3価と6価の違いは何ですか?

亜鉛メッキを張った後のクロメート上皮膜の違いがあります。
従来のユニクロやクロメートの皮膜には主成分に6価クロムという成分が含まれています。これが環境に害があるとされており、それに対応すべくあらたに作りだされたのが、3価クロムを使用した3価クロメート(弊社では3価ホワイトと呼んでいます)です。

検索